BUSINESS

アフィリエイトのブログ記事の書き方って稼ぐ人はどうしてるの?

更新日:

アフィリエイトの記事の書き方

ブログ記事で稼ぐ人の書き方を可能な範囲まとめてみた

 

稼いでいる人は、どんなブログ記事を書いているのか・・・

 

気になるところですよね。

これまでにもブログ記事作りについての記事はアップしてきました。

(ブログ記事というよりコピーライティングについて)

参考記事
コピーライティングのノウハウで売れる為のスキル ネットビジネスで稼ぐためのテクニックを紹介

コピーライティングのスキルや技術とは? ブログ運営では、記事作成は必須ですよね。 でも、ブログで収益を得たい人にとっては、必須とわかっていても、いざ記事を書こうとすると「私には書けない」「どうやって書 ...

続きを見る

参考記事
コピーライティングの始め方】ネットビジネスで稼ぐための基本的シンプル学習法
【コピーライティングの始め方】ネットビジネスで稼ぐための基本的シンプル学習法

コピーライティングを学び、始める方法。コピーライティングを学ぶことは報酬への堅実な1歩!   どうも、アンドです。   今回は、質問されることが多い コピーライティングの学習方法に ...

続きを見る

 

おそらく私のブログへ訪問されているということは、ブログメインのアフィリエイトに興味がある、または実践しているということだと思います。

 

でも、なかなかブログを更新しているけど、なかなか結果がでなかったり、訪問者(アクセス)が少ないと感じる人も少なくありません。

 

今回は、ブログで結果を出している人は、いったいどんな記事で、どんな内容や構成にしているのか具体的に解説していきます。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐための考え方

ブログメインのアフィリエイトを実践されているノウハウであれば、

有名どころですと…

アンリミテッドアフィリエイト

下克上

でしょうか・・・

 

ブログメインのアフィリエイトの肝は、なんといってもコンテンツ(記事)です。

 

コンテンツと一言で言っても、その意味合いは幅が広く

テレビ局=放送番組

ラジオ局=オーディアプログラム

出版社=本や雑誌

Youtuber=自作動画

どんな媒体で、どんな情報発信源を使うかで、コンテンツの意味合いは変わってきます。

 

そして、ブログメインのアフィリエイターにとっては記事がコンテンツの柱になります。

もちろんPDFのレポートや音声動画もありますが、今はブログメインのコンテンツですので、コンテンツ=記事で話をすすめます。

 

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

 

稼ぐなら金稼ぎ根性はいったん横に置きましょ

ネットビジネスにかぎらず、ほぼすべてのビジネスに共通していること。

それは、

喜んでもらいたい

人の役に立ちたい

幸せになってほしい

という想い。

 

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

どうやったら喜んでもらえるか

どうやったら人の役に立てるか

どうやったら幸せになってもらえるか

 

これを基にコンテンツ作成を進めていきましょ。

 

よくアフィリエトに関して質問されるのが・・・

どうやったら稼げますか?

どんな商品が売れますか?

どうやったら成功できますか?

 

この手の質問は、どうしても「お金稼ぎ」の気持ちが先行しすぎてて、「困っている読者のために、どうすれば?」という想いが抜けています。

 

相手よりも自分が先行している状態です。

だから、言ってしまえば、どんなものでも売ることはできすし、どんな商品・ノウハウだって稼ぐことはできます。

 

あなたのブログには、

 

◯◯で困っている

◯◯をなんとかしたい

◯◯な状況をどうにかしたい

◯◯について迷っている

◯◯するか悩んでいる

◯◯するためには・・・

 

というように何かしらで困っている人が、検索サイトで、困っていることのキーワードを打ち込み、そこでヒットしたあなたのブログに訪問しています。

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

 

そのことを踏まえて考えると、これからブログの読者になってくれる方に合った記事を考えることが必要になります。

 

どんなことがこれから求められるか?

この大前提を基にしてキーワード選定や記事内容に進める必要があります。

 

金稼ぎ根性=悪ではありません

ここで注意しておくますが、お金稼ぎをしたいと思うことは、ビジネスにおいて必須なことですし、

日本人はお金に関して、「マイナスイメージ」を持つ人がたくさんいます。

 

汚いもの、人をダメにするもの、強欲の権化と言わんばかりに自分よりお金を稼ぐ人をいかにも悪者のように言う人もいます。

 

でもですね!

お金を稼ぐというイメージや考えが、自分をステップアップさせたり、モチベーションにつながりますので、お金稼ぎ根性は必ず持っておくべきです。

 

 

だから、お金稼ぎ根性を捨て去っちゃダメ!

スタートは、ちょっと横に置いておくくらいにしておきましょう。

 

 

収益や報酬というのは、相手からの「感謝」を形にしたものですので、収益や報酬をもらうことを前提にしてしまうと本末転倒。

 

さらに感謝を前提にしますので、そのポイントになるのが読者の欲求を満足させること!

 

読者が求めているものを発信することが、情報発信ブログの醍醐味といいますか…稼ぐブログにするためには必要なことになります。

 

稼ぐために覚えておくべき16の基本的欲求

読者はどんなことを求めてるんでしょう?ハッキリしませんよ!

 

そんな時は、1つの指標としては「16の基本的欲求」を参考にしてみましょか

 

ブログを書く時に、情報商材を紹介するようなブログでも、物販を中心に紹介するブログでも、ビジネスとして情報発信を行う時には、下記に表記した16の基本的欲求の中から1つを選び、読者像を考えてみるといいですよ。

力:他人を支配したいという欲求

独立:人に頼らず自力でやりたいという欲求

好奇心:知識を得たいという欲求

承認:人に認められたいという欲求

秩序:ものごとをきちんとしたいという欲求

貯蔵:ものを集めたいという欲求

誇り:人としての誇りを求める欲求

理想:社会正義を追求したいという欲求

交流:人と触れあいたいという欲求

家族:自分の子供を育てたいという欲求

地位:名声を得たいという欲求

競争:競争したい、仕返ししたいという欲求

ロマンス:セックスや美しいものを求める欲求

食:ものを食べたいという欲求

運動:体を動かしたいという欲求

安心:心穏やかでいたいという欲求

 

マズローの5段階欲求というのもあるよ

 

第1段階:生理的欲求

命に直結するような食事・睡眠・排泄など、

三大欲求(食事・睡眠・性欲)のような根本的な欲求を満たしたい

 

第2段階:安全の欲求

安全性、経済的安定性、良い健康状態の維持、良い暮らしの水準

 

弾3段階:承認(尊重)の欲求 

自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという

 

第4段階:社会的欲求 / 所属と愛の欲求

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求

 

第5段階:自己実現の欲求

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求

ことこまかには割愛しますが、ここで知っていてほしいのは、人は欲(満足したい、解決したい etc)があって、それを根本にして記事を書いていきましょうねってこと。

 

また特に欲求に関連したキーワードを使うのは、記事の中だけじゃなくタイトルにも入れるようにしましょう。読者の方も欲求や悩みに関したワードで検索エンジンで検索しますし、16の欲求は常に意識して取り入れるようにします。

欲求や悩みに直結したワードを入れることで、メリットがいろいろとあります。

例えばTwitterで記事タイトルでツイートして、記事へのリンクをつけておけば、ツイートからブログへの流入が大きく期待できます。さらにタイトルだけじゃなく、見出しにも取り入れることで記事を目次で見た場合も訴求力があがりますよね。

 

ブログアフィリエイトは初心者でも大丈夫?

誰かのために役立つものを情報発信するこの大事なポイントを守ってさえいれば、あまり初心者とか関係ないですよね。

 

もちろんブログを立ち上げたり、記事、コンテンツを作ることに慣れていないこともあるけど、それは今稼いでいる人も同じ道を通っているんですから、継続さえしていれば、技術も身に付くし、慣れもします。

 

初心者だからどうとか、後発組だから群雄割拠しているようなネットビジネス業界で稼げないとか、あまり関係ないんですよね。

 

だって、芸能人ネタや最新情報をネタにしたトレンドブログはもちろん、情報商材にしても、物販関係にしても、どんなネタにしたとしても、その時、その時代の新しいネタが次々に生まれていますので、初心者の人でも充分に勝負はできます!

もちろん、ブログテーマや記事内容をかなり絞る必要はありますが(汗)

 

 

そこをクリアにしていけば、そこに古株さんでも新参者さんでもまったく関係はなくなります。

 

ですので、「あぁ〜初心者だから無理だよ〜」と思わずに、ブログのテーマが決まれば、どんどん記事を作成していくことが大事!

 

情報のインプットとアウトプットを繰り返して、どんどん記事を量産させていくことを注力した方がいいですね。

 

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

ブログアフィリエイトで稼ぐ人の一日の記事数の目安

記事の量産は、とても大事なことで、記事数が多いに越したことはないけど、量産しないといけないからといって、1つひとつの記事が疎かになるのは本末転倒。

 

お店の外観が見栄えがいいのに、いざ店内に入ると粗悪品のようなものしか置いてない店って、もう二度と来店したくないですよね。

 

「とりあえず、こんなもんでいいっか」というレベルで記事を作っていた場合、そういった粗悪品のレッテルは貼られる可能性があります。

 

あなたもきっとまいっかレベルの記事なんて読みたくないはず。

 

自分でも、まいっか記事じゃダメだとわかっていても、ついついやってしまうのがまいっかレベルの記事。

 

先程も説明したようにブログの一番の目的は、読者(になってくれる可能性のある方)の疑問や知りたいことを熱心に応える記事です。

 

それなのにまいっかレベルにしてしまうのは、読者に対して、とんだ失礼になりますし、一気に冷めてしまいます。

 

ブログで目指すとこの1つとして、ファン化があります。

 

読者の方に

また読んでみたい!

なかなか良い記事書くやんか!

この記事パクりたいな!

 

と思ってもらえる記事を書くことができれば、あなたのブログにもファンになってもらい、そこからメルマガ登録してもらったり、SNSもフォローしてもらったりと、さらに読者と密接な関係になれます。

 

記事数と文字数の目安

そんなファンになってくれるような記事の記事数と文字数の目安について、たしかにブログを始めたばかりの時期は、1000文字〜2000文字のレベルでも難しかったりますよね。

 

「大変だから、そんなに書きたくないっ!」と思うかもしれませんが、正直文字数を減らしたい場合は、キーワードをかなり絞りこむ必要があります。

 

私の体感としては、キーワードがニッチ(少数派)であれば、ニッチなほど、文字数は少なくても、検索サイト上位に食い込んできます。

 

キーワードは意識すればするほど・・・

キーワードでよく言われるブルーオーシャン!

澄み切った青い海でプライベートビーチのように誰一人おらず自由に目立てる状態です。

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

(注:ただただイメージに合ってそうな画像です。)

 

例えば、「ダイエット」や「カードローン」のような猛者が群雄割拠するようなビッグなキーワードで勝負するのであれば、1万文字級の記事が必要になってくるでしょうし、かなりキーワードを絞り込めば500文字程度、またはそれ以下でも充分に検索サイト上位にヒットします。

 

図で紹介すると、下のようなイメージです。

ここでは細かくは説明はしませんが、イメージとしてつかめていれば大丈夫です。

 

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

 

記事数に関しても、目指すところは100記事です。

これも文字数に関連してくると思いますが、1万文字の記事が10記事でもあれば、それはサイトとして充分に成立しますし、2000文字〜5000文字の記事であれば、ぜひ100記事を目指してブログとしてブログを育てるべきです。

 

ですので、情報発信をするにしてもまずはサイトを作るのか、ブログを作るのかが検討するべきです。

 

ブログアフィリエイトの書き方は?

アンドさん 2000文字とか1万文字とか無理っすよ〜!そんな書けるワケないじゃないですか!

 

いやいやそれって思い込みですし、ちょっとしたコツもありますから

 

 

たしかに、文字数を2000文字、5000文字、1万文字も書くということは、相当な労力が必要になりますよね。

 

でも、それって思い込みが強いことや、情報のインプット量が足りないということが理由として考えられます。

 

思い込みの強さは、ただ単純に記事を書くことに慣れていないだけです。

記事を書くということを繰り返し実践し、積み重ねていけば「2000文字も余裕じゃね?」という状態にもなります。

 

それに一気に2000文字や5000文字じゃなくてもいいんです。

 

例えば、「ご飯の美味しい炊き方と厳選ごはんの友」をテーマにするとしたら、

アフィリエイトのブログ記事で稼ぐ人はどんな書き方をしているの?

・お米で美味しい産地は?

・ご飯の美味しい炊き方

・ご飯を炊く時の裏技

・白いご飯には卵!卵かけご飯最強説

・私が住む長崎の鉄板ごはんの友

 

という風に記事内の各テーマを小分けにして、各500文字くらい書いて、記事としてドッキングさせれば、それだけで500×5で2500文字になりますよね。

 

いきない2000文字〜と思わずに、500文字を4回にしてみようで、最初のスタートしては充分だと私は思います。

ですので、まずは書いてみる!やってみる!ということに意識してみましょう!

記事のアイディアや記事内テーマを考える方法として、別の記事でもまとめていますので、ぜひご一読ください。

 

文章が苦手で書けない!文字から逃げたい時にやるべき3つのこと

 

さらに文字数がなかなか多く書けない人は、情報のインプットを充実させていきましょう!

 

私も以前はよくやっていた方法としては、私の私設書庫のように使っていた図書館です!

サイトやブログのテーマを決めてしまったら、そのテーマに関する専門書や関連書籍を片っ端から借りまくります。

 

すべてを読む必要はありません!

(基本的に読む時間がもったいないので(笑))

 

借りた数冊の本をペラペラと流し読みをして、

ここはブログのテーマにピッタリだなとか…

このネタは使えるなとか…

という部分を付箋でもつけてピックアップします。

 

 

ピックアップが終わったら、それはメモ帳でもワードのような文書作成ソフトにまとめていきます。

 

図書館も貸出期間が決まっていますので、返す日までにまとめて、それをさらに記事をして、ドッキングさせていけば、充分に専門的なブログやサイトが完成します。

 

これも方法の1つですが、やってみたことがなければ、ぜひやってみてくださいね。

 

さらに情報のインプットについては、下記にも掲載しています。

インプットあってこそのアウトプット

 

ブログアフィリエイトで稼ぐ人の書き方まとめ

稼ぐ人の記事の書き方についてまとめてみましたが…

 

ここでのポイントをまとめますと

ポイント1:コンテンツは相手の欲求を意識する。

ポイント2:記事数はサイトかブログか、文字数で判断する。

ポイント3:まずは専門書片手に情報をインプットしてみる。

 

後半部分は長くなりましたが、まずは読者(になるかもしれない方)の欲求、知りたいことを意識して、まずは記事を書いてみる!まずはそこからがスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

さらにこの記事の続きについても記事を制作しますので、楽しみにされてくださいね。

そして、記事を読まれてからの質問なども受付けていますので、じゃんじゃん遠慮なくください。

 

それでは、またのちほど・・・

-BUSINESS
-, , ,

Copyright© シンプラクト , 2019 All Rights Reserved.