BUSINESS

情報のインプットとアウトプットの比率や割合を気にしない方がブログ記事は書きやすい

更新日:

情報のインプットとアウトプットの比率や割合を気にしない

この記事がオススメな人

  • 情報のインプットとアウトプットに比率があったん?と初めて知った人
  • インプットとアウトプットの黄金率に惑わされて記事がかけない人

インプットとアウトプットの比較なんて気にしない

今回は情報のインプットとアウトプットの比率についてお伝えします。

ブログを運営するには、ブログに掲載する情報が重要不可欠です。 スーパーマーケットやコンビニでも商品を仕入れ、商品を店頭に並べる必要があります。そうしないと商売はできません。

 

それと同じように僕たちブログアフィリエイターにとっては情報をインプットすることが商品を仕入れることと同意になって、商品を店頭に並べることが情報のアウトプットと言えます。

より良い情報のインプットアウトプットの比率について、よく7対3とか8対2とか9対1とかネット上を調べるとたくさん情報が出てきます。

 

ですが、あまり比率のことを考えてしまうと、7のアウトプットをできたなとか2割のインプットができたなとか、あまり実感することができないんですよね。

この比率はよく黄金比率とも言われますが、この比率をあまり考えてしまうと正直情報のインプットもアウトプットもやりづらい状況に陥ってしまいます。

 

満腹度合いとインプット量

美味しそうなステーキ

例えば、食事の時も健康のためには腹八分目にしたほうがいい何て言いますが、あなたにとっての腹八分目は、ごはん茶碗で何杯程度ですか?

ステーキなら300g 程度ですか? と正直自分の腹八分目がどれぐらいの量なんて感覚の世界でしかありません。

 

その感覚の世界を情報のインプットとアウトプットに落とし込んでも、7対3や8対2のように数字で出してしまうと余計に分かりづらくなってしまいます。

それなら情報のインプットとアウトプットは、どうしたらいいのかこれから解説していきます。

 

インプットとアウトプットの基本は食ったら出す

情報のアウトプットで一番のベストの結果を先に言ってしまえば、

インプットをしたらすぐ100%出すようにすることが大事ということ。

 

100%出す時には、その比率が7対3とか8対2とか考える必要はありません。私は、むしろ考えずに100%出すと思っていた方が楽にアウトプット(記事として書くことが)できると実感しています。

 

これは食事と同じことで、ずっと食べ続けておなかの中に全部溜め込んでしまうと消化不良を起こしますし、食あたりにもなります。

食事をした時も7割は出して3割はおなかの中に入れようとか、8割しか出さないぞという風に考えて排泄もしないはずです。食べたものは栄養(情報の要点)を吸収してそのまま出した方が体にも良いはずです。

 

情報も自分の中に溜め込んでしまうと、時代が過ぎていくのでその情報はどんどん古くなっていきます。

テレビ業界や新聞業界でも情報は生物(なまもの)と言いますし、情報はアウトプットしてこそ意味があります。「こんな情報いいのかな?」と迷わずに、どんどんアウトプットしていきましょう!

 

インプットする材料は最大3つまでにする

3種類

情報をインプットする時には一つのテーマでも関連する情報を最大三つくらいに抑えておいた方がいいです。

もちろん一つのテーマで10も20も情報を仕入れることはとても良いように思えますが、初めてブログ運営をする人にとっては情報の仕入先を10以上にすると、どの情報がいいのか悪いのか、その判断に時間がかかってしまってアウトプットがまとまらず、最終的には何を伝えていいのかわからなくなります。

 

例えば人生をよりよくするための自己啓発本を 十冊読んだとしても、その10冊の本の内容を全て実践しようとしても、 全てを継続的に行うことはきっと難しいはずです。

それにビジネスでは早起きをした方が良いという情報もあれば、静かな夜に没頭できるので夜型の方がいいという情報もあります。

たくさんの情報の仕入先があっても、一つのテーマで全く正反対の意見もあれば、微妙に違ったり、理解が困難なものもたくさんあります。

 

まずは情報をより良く絞るためにも、最初は情報の仕入先は三つ位までに抑えておきましょう。

僕も大体三つくらいの情報の方が一つ一つをより深く理解することも出来ますし、比較検討することも容易に出来ます。

 

アウトプットは2つの視点で

一つのテーマで三つぐらいの情報を仕入れた後、より良くアウトプットするためのポイントがあります。

 

それは一つのテーマに二つの視点を持つことです。

知っておきたい2つの視点

  1. 本当にそうなのだろうか?
  2. 自分ならどうするか?

いくら情報を仕入れたとしても、それをそのままブログなのに内容も文章の雰囲気も同じようにアウトプットしてもオリジナルな面白いアウトプットにはなりません。

 

例えば、学生の頃に友達から聞いた話をそのまた別の友達に話したとしても、別の友達はどこかで聞いたような話だと思ってあまり興味が惹かれません。

結局、あなた以外の人でも話せる内容は正直面白みがありません。ブログにしても同じことです。どこかで見たようなブログ記事は他の人からも似たような記事、コンテンツだと思われて読もうとはしません。

複数のネタを準備する

そこで仕入れた情報に二つの視点を加えることで、あなたしか話すことができない面白い記事、コンテンツになります。

 

女性からモテる方法の情報を仕入れたとして、その中に 「聞き上手な男性がモテる」とあった時、

本当にそうなんだろうか?」と疑問を持つことで、確かに聞き上手な男性はもてるかもしれないけど、聞き上手な男性でもモテない人はいるそれはなぜか?

聞き上手な男性の聞き方には何か特別なポイントがあるんではないか。

 

もう一つの視点として、 聞き上手な男性がモテるのはわかるけど、女性と話すのが苦手な陰キャな僕が聞き上手になるにはどうするか?

と言った二つの視点を中心にしてアウトプット考えてみるとオリジナル性の高い、記事コンテンツが作りやすくなります。

 

情報アウトプットでオススメの書籍

黄金のアウトプット術

【黄金のアウトプット術 インプットした情報を「お金」に変える】という、情報発信でメシを食う人になるためのアウトプット術が学べて、とても参考になる書籍です。

1000円以下の本としては、ブログビジネスに直結する内容もあって、情報のインプット・アウトプットの意識や思考が学べる良書です。

 

インプットとアウトプット比較まとめ

情報のインプットとアウトプットの比率についてお伝えしました。

より良い比率や黄金率と呼ばれる情報もありますが、僕としては基本的に情報を仕入れたら比率なんて考えず、できるだけ早く自分の視点を持ってアウトプットしていく。

 

比率に悩んで時間をかけるよりは、食ったら全部出すというスタンスで情報のアウトプットをしている方が、圧倒的に効率の良いブログ運営ができます。

特にブログを始めたばかりの人ならアウトプットとインプットの比率や文字数などはあまり気にせずどんどん記事コンテンツを作って発信していくようにしましょう。

 

ブログ運営で悩んだことがあれば是非下記のメルマガや問い合わせからご連絡ください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

-BUSINESS
-, , , , , , ,

Copyright© シンプラクト , 2019 All Rights Reserved.