レビュー

【AAG特典】ブログ記事自動作成ツールで稼ぐために注意したいたった1つのこと

ツールでシステム的な収益化することが得意なんですが、今回は自動記事作成ツールについて

こんな方におすすめ

  • ブログで稼ぎたいけど記事の作成時間が短くしたい
  • 特化サイトを複数運営したいけど記事を書く時間がない

特化したサイトを複数運営したいけど、作業量も時間も足りないと嘆く方へおすすめしたいのがツール屋 壹岐義広さんの

記事自動生成・共起語抽出ツール Auto Article Generation -AAG-(オート・アーティクル・ジェネレーション)

 

アンドさん、これまでも記事自動生成ってあったけど、あまり良い記事はできないですよね?

 

たしかにこれまでも記事を自動で作るツールっていくつかありましたね。

過去に何度も販売されては消え、販売されては消えしていた自動記事生成ツールがありました。

PSWはまだ売れてるけどPSWよりはMSRのほうが効果は高いかな。

*金額的な比較ですがAAGは¥8,980で費用対効果はすこぶる高い

AAGの機能をチェックする

 

「ブログは稼げるとは思うけど、記事は書きたくない」という矛盾を抱えたアフィリエイターの好奇心と期待感をくすぐってきていました。

 

でも

 

たしかに過去のどの自動記事生成ツールの販売ページでは、「これだけ素晴らしい記事がつくれるんです」と大々的に紹介していました。

正直、販売ページのようなキレイな読める文章の再現は難しく、好奇心と期待感だけをくすぐって結果を残せないことが相当あったんですよね。

 

自動記事生成というのは夢のような機能ですが、キレイで魅力的な読める文章をつくるには程遠いものです。

 

なら記事自動作成ツールのAAGもおすすめできないんですか?

 

そういうワケではありません。唯一使えると思ってるのがAAGなんですが使い方にもポイントはあります。

 

特化サイトをさくっと作るAAG

AAGのようなツールを使ってシステム的に収益を生み出すことが好きでして

というのも、ツールを連動されることで生まれる爆発的な効率性から例え個人で活動していたとしても中小企業にも勝つこともできます。

 

かなり弱々な企業ブログってかなりありますからね(笑)
副業でやっていたとしても勝つことは全然余裕です。

 

情報発信の呪縛

ブログやサイトを使ってアフィリエイトを始める方って「より良い情報を知識、経験を振り絞って発信しないといけない」という呪縛のような考えをお持ちの方が多いんですよね。

個人的な考えですが、商品やサービスを紹介する特化サイトについては執筆者というよりも編集マンに近いんです。

 

もちろんアフィリエイトに取り組むジャンルへの知識はあったに越したことにありませんが

想定した読者に対して、ネット内や書籍などにある情報をまとめ、より伝わる状態にしてお渡しする方が効率的に100倍いいです。

 

新たな情報を生み出すというよりは、他人の情報をまとめてパッケージ化するイメージです。

それでいいんです。そこにAAGというツールは上手くガチっとハマってくれます。

 

AAGのページでも語られている「むしろ、ライバルが頑張ってくれた方が好都合」は的を得てます(笑)

 

AAGの魅力は共起語の活用

AAGがほかの自動記事生成ツールより優れているのが「共起語」を抽出です。

聞き慣れないかもしれませんが「共起語」とは、1つのキーワードと一緒に使われることの多い言葉です。

 

例えば、「ラーメン」の共起語を調べると
レシピ、お店 。スープ、味噌、京都、花月嵐、げんこつがヒットします。

無料で簡単に共起語をチェック

 

「共起語」「関連キーワード」「サジェストワード」ってありますけど、違いはあるんですか?

 

わかりやすくいうと…

 

3つのワードの違い

共起語・・・キーワードをもとに作られた文章中に一緒に使われやすい単語

関連キーワード…キーワードをもとに一緒に検索されやすいと予想される単語

サジェストワード…キーワードとともに検索されやすい単語。

 

かなり微妙な違いですね(汗)

 

共起語は文章内で使うもの。関連キーワードやサジェストキーワードはタイトルや見出しに使うもの。みたいな使い分けでOK。

 

共起語を使うメリットって何かあるんですか?

 

上位表示するためのSEOに効果があるんだよ

 

2018年移行からGoogleの検索品質ガイドラインの動向をチェックすると、どうしてもはずせないのがYMYL(Your Money or Your Life)を皮切りに発表されたE-A-T。

専門性(Expertise)・権威性(Authoritativeness)・信頼(Trustworthiness)の3つを基準に基づくもので、共起語を使うことで専門性や権威性が高まると予想されます。

 

また2019年のBERT(バート)アップデートでは、これまで以上に記事内の情報(文章)もAIを使ってより認識して判断する。と発表しています。

BERT(バート)アップデートって?

翻訳すると…

Google検索で言語をよりよく理解し、検索結果を改善するための新しい方法であるBERTをご覧ください。現在、米国では英語で使用されており、検索の10分の1に役立ちます。将来的には、より多くの郡や言語に提供される予定です。

Googleの発表された内容から推測するとAAGで抽出される共起語をもとに自動で記事を作られるので効果もかなり高くなると思います。

AAGを特典つきで手に入れる!

 

AAGのデメリットは2つだけ

1つのデメリットが、可動するOSはWindowsのみ。
OSの環境にもよりますが、ツール系はほぼMacでは可動しないのが唯一のデメリットですね。

 

2つ目のデメリットがAAGだけじゃ稼げない。

AAGだけじゃなくすべてのツールに言えることですが、ツールに任せればあとは放置で大丈夫。

あとは寝転んどくだけでいいやっと思ってる人はツール使っても無駄です。
というかアフィリエイトもやんない方がいいです。

 

ツールを使う人は何も手を抜いていいなんてことはありません。
ツールを使う人間もそれ相応に進化する必要があります。

WordPressのテーマを使うならブログ運営について、自動記事作成ツールやリライトツールを使うならキーワード選定やライティングについて

知識やスキルを培った上で使わないと宝の持ち腐れ、豚に真珠、馬の耳に念仏なんとでも言える悲惨な結果に終わるだけです。

 

高機能な「AAG(記事自動生成・共起語抽出ツール Auto Article Generation -AAG-(オート・アーティクル・ジェネレーション)だからといっても独自性を出すためにも直しは必要です。

さらに必要な知識やスキルとして

・キーワード選定。
・売れる記事をつくるライティング力。
・記事の推古能力。
・ブログ運営スキル。

AAG単体で十分に稼げるかというとそうじゃない。

というより過去販売されていた自動記事生成ツールでも結局は自動生成を神のように崇めて、自動になにもかも任せてしまったのが稼げない原因になっていたと言っても過言じゃありません。

ということで、「AAG(記事自動生成・共起語抽出ツール Auto Article Generation -AAG-(オート・アーティクル・ジェネレーション)にも僕の特典をつけておきます。

 

購入者への特典を刷新しました

オリジナル特典「SUCCESS BLOG METHOD(サクセス ブログ メソッド)」では、僕がこれまで200万円以上の自己投資を行い、それ以上の稼ぎを生み出した経験と知識を結果に基づいて精査し全部のっけていきます

 

WordPressテーマやMSR(メインサイトリライター)のようなツールを利用されつつも実際に収益に結びつかないという相談を多くいただきました。

たしかにツールやWordpressテーマは便利で収益を増やしてくれます。

でも稼げないと愚痴ってしまう決定的な理由はブログで稼ぐ方法のどこかのピースが欠けているから

 

ツールやWordpressテーマもブログアフィリエイトの知識や情報の上にあって初めて大きく動き出します。

言ってしまえば、最高速度325kmで爆走するレクサス・LFAのような素晴らしい車が手に入れたとしてもガソリンが入ってなければ曲線美が美しい重量1,580kgの観賞用置物です。

 

でも、ガソリンさえ入ってしまえばビュンビュン気持ちいいくらいに突っ走ってくれます。

報酬発生メールの一覧画像

突っ走ってくれた結果(一部)

 

素晴らしいツールやWordpressテーマを動かすためのガソリンとして、これまでのブログアフィリエイトで収益を上げてきた選びぬいた情報を無料でお渡しします

ブログ1本で新しい収入源を作り出す特典の詳細を見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アンド@模倣で稼ぐ人

ブロガー× 模倣|育ち盛りの2児の父|介護職が本業→薄給(月給17万)で家族が養えず→ネットビジネス参入→パクリで神速ブログ運営→1日1時間の副業で年収200万円アップ|多忙な大人達にズルいブログ運営のからくりを伝えていきます。