BUSINESS

メインサイトリライター(MSR)は使えない?特典付きレビュー

更新日:

メインサイトリライター 使い方

どうも、アンドです。

 

前回リライト作業の方法を紹介しました。

【ブログ記事をリライトで作る方法とコツ】稼ぐ文章はネットから探し出す
ブログ記事のリライト作成のやり方とコツを使ってアフィリエイトで稼ぐ

リライトで記事を作っても稼ぐための文章力は身につかないよ…ってホントに? どうも、アンドです。   ネットビジネスでの文章作成(ライティング)でのリライトってありますよね。 ネット内にある文 ...

続きを見る

 

その記事の中で、解説した中で紹介したオススメするリライトツール【メインサイトリライター(MSR)】をけっこう使い倒してきたので、再評価と追加特典についてお伝えします。

 

メインサイトリライターは僕たちの時間を生み出す

メインサイトリライター 実践

ブログアフィリエイトは、ブログ運営をしながらアフィリエイトで収益を上げる記事をつくり、そして記事を量産をしながら資産として構築することが大事なポイント。

 

資産構築型ブログは完成すれば、記事やコンテンツが増えれば増えるほど、放置することができることが最大のメリット

でも逆にデメリットがブログ完成とコンテンツ量産に時間がかかってしまうこと

 

年収1,000万以上稼ぐアフィリエイターも、月収で1,000円も稼げないような初心者さんにとっても共通して持っている資産が1日24時間という時間です。

だから、できるだけ時間のムダをなくして、最短でコンテンツを量産することで資産構築型ブログを運営していきたいですよね。

 

たとえば、ブログ記事を作るまでには、それなりの工程があります。

記事をつくる流れ

  • ネタを収集する。
  • 紹介する商品を選ぶ。
  • キーワードを選ぶ。
  • ライバルをチェックする。
  • 記事の情報を収集、インプットする。
  • プロット(構成)を考える。
  • 記事を書く(ライティング)
  • 画像を選ぶ、またはつくる。
  • 記事ごとのSEO対策。
  • SNSなどで拡散。

 

僕が本格的に記事をつくる場合、10の流れで記事を作成しているんですが、それぞれの項目で5分とか1時間とか時間はかかります。だから、一つひとつの作業に慣れない頃は、ブログの記事を1つ作るのにも2〜3日はかかっていました。

 

その中でも、一番時間がかかるのが【記事をつくる(ライティング)】

 

きっと外注で記事を依頼する人以外は一番時間がかかる作業ですし、要領よくスピード感をもって資産構築ブログをつくりたいので、メインサイトリライターのようなツールを使うことはメリットが相当あります。

 

メインサイトリライターの使い方

メインサイトリライター 価格

(僕が使ってるPCです)

まずはMSRの使い方を動画でチェック

 

 

ブログ記事の文字数の壁を突破しやすいMSR

ブログアフィリエイト初心者にとって、一番の壁になってくるのが文字数。

 

関連記事
アフィリエイトの記事の書き方
アフィリエイトのブログ記事の書き方って稼ぐ人はどうしてるの?

ブログ記事で稼ぐ人の書き方を可能な範囲まとめてみた   稼いでいる人は、どんなブログ記事を書いているのか・・・   気になるところですよね。 これまでにもブログ記事作りについての記 ...

続きを見る

もちろん上記の記事でも紹介してますが、検索する人が少ないニッチなキーワードであれば文字数も500文字から1000文字でも問題ありません。

 

でもニッチということは、ブログに訪問してくる人も圧倒的に少なくなります。訪問者数を増やすにはあくまでも4,000文字くらいは1記事にほしいですね。

 

アンドさん、なんで4,000文字以上はあったらいいんですか?

よくあるキーワードやネタで、上位表示1位~15位のサイトをチェックしてみたんだけど。

最低文字数を平均的にみると、おおよそ4,000文字以上というラインが見えてくるでしょ?

キーワード 最低文字数 最高文字数
モテる テクニック 3235 7027
ダイエット 筋トレ 3827 13010
会社員 副業 3860 9522
彼氏 復縁 3911 6835
ブログ アフィリエイト 4963 10176
seo ライティング 5326 7999
美肌 サプリメント 5345 7687
アフィリエイト ブログ 5493 9997
FX 初心者 8390 14077
たしかに平均値が4,000文字くらいですね。
そうなんだよ。ここでは2語単語のキーワードだけど、3語単語のキーワードならもう少し少なくなるけど、それでも4,000文字をベースにしたほうが確実だよね。

 

ベースとなる4000文字といえば、小・中学校の頃に書いていた作文の400字の原稿用紙10枚分

 

小・中学校でため息つきながら、苦労しながら作文を書いてた人にとっては、4,000文字が基準というだけで、かなりの精神的ストレスがかかりますよね。

そのストレスがブログアフィリエイトやりたくない挫折してしまう大きな壁になってる人ってけっこういるんです。

 

でも、メインサイトリライターを使えば、  4000文字程度にブログ記事なら1時間も使わずに作れるんで、要領よくメインサイトリライターを使って、ブログ記事を作るための方法は特典としても紹介しています。

 

メインサイトリライターの価格と費用対効果

メインサイトリライター(MSR)が使えないという記事やコメントをチラホラと見たりしますが、正直「ちゃんと活用できてるの?」と思ってしまいます。

 

僕もそうですが、ママアフィリエイターの妻も特典で教えてきた方も、MSRの価格以上の成果を上げているんで、正直メインサイトリライターは費用対効果はすこぶる高いツールです。

 

アフィリエイト系ならなんでもOK

メインサイトリライターはリライト特化機能なので、いろんな使い方はできるんですが、基本的にアフィリエイトなら情報商材や物販まで何にでも使えます。

 

それだけじゃなく、ブログで稼ぐならクリック報酬型のアドセンスや特化サイトであっても有効に使えます。

 

メインサイトリライターは、多機能で他にいろんな機能があるわけではありません。

あなたが魅力に感じるブログ記事や商品を販売している販売ページを見つけて、メインサイトリライターで変換をかけるだけなので、2,000文字から3,000文字くらいなら10分か20分ほどで第一段階の記事を作ることができます

 

メインサイトリライターの一括置き換えがとても便利だけど…

メインサイトリライター レビュー

メインサイトリライターが2018年7月から一気にバージョンがあがり、一番便利になったのが文字の一括変換です。

 

10分か20分ほどで第一段階の記事ができると言いましたが、これは私が最初に手に入れた初期バージョンの話で、新しいバージョンになってからワンクリックの数秒程度に時間が短縮されました。

 

数秒まで時間が短縮されると、1日に2時間ほどブログアフィリエイトの作業時間確保することができれば、2〜3記事は作ることができます。

1ヶ月に10日ほど作業できる日があるとすれば、20記事から30記事くらいはブログに新しい記事をアップすることができます。

 

1ヶ月に10日ほどのペースを3ヶ月続けられれば、ブログに約90記ほど掲載することができます。

 

だけど、メインサイトリライターを購入して、すぐに一括変換を使うことはやめておいたほうが無難です

 

というのが、何度も使ってみて自分で単語登録をしてくれるいいんですけど、はじめっから一括変換を使うと原文がわからないほど変換される場合があるので、使い慣れるまでは1単語づつの変換を行なうことをオススメします

 

または、僕の場合は2画面で変換のビフォー・アフターを表示させて、微調整をしやすくしています。

これからメインサイトリライターを購入されるなら、2画面の方法をやってみるといいですよ。

メインサイトリライター 使い方

 

 

29,800円で最大24分割なら十分すぎでしょ

僕が考えるメインサイトリライターのデメリット。それが価格です。

 

アフィリエイトを初めて実践される方にとって、ちょっと慣れてきた頃にツールを取り入れようとメインサイトリライターを行った時に、価格の29,800円というのは結構ハードルが高い金額だと思います。

 

 欲しいなと思った時に高めに設定されていることは、購入意欲が下がるのでメインサイトリライターにしてはデメリットなんだと感じます。

 

それでも分割も対応してくれてますし、23ヶ月もあれば余裕で90記事ほど作れるんですから、何度も言いますが価格以上の報酬を手にすることは十分に可能です。

 

まあ、分割の最大24分割までなってますので、それだけの期間があれば完全に元が取れるでしょ、と使って実感しています。

 

 

メインサイトリライターでのペナルティ回避術

メインサイトリライター ペナルティ

メインサイトリライターだけに関わらず、リライトという作業を行うときに一番問題になるのが、リライトが甘くなってしまって、すでにネット内にある記事のコピーと判断されてペナルティをもらってしまうことです

 

メインサイトリライターについての問い合わせをもらう時に一番多く聞かれるのがリライトでペナルティをもらうか、もらわないかということです。

 

僕から言わせるとSNS集客とかリライトとか、どんなツールにしても100%ツールに頼り切ってしまうと、ペメルティをもらい、なかなかうまくいきません

 

ツールを使っても稼げないと不満を言っている人は、100%頼り切ってしまっていることに問題があるんです。

 

ツールを使う側にも工夫が必要になってきます。

 

ダイナマイトにしてもスマートフォンにしても、ツールとしてみた時に間違った使い方をすれば、大爆発を起こして大怪我もしますし、個人情報が流れて痛い目にも合います。

要は正しい方法で工夫して使えば 、これ以上ないと言えるほど便利なものになります。

 

メインサイトリライターを使ってのペナルティ回避法

メインサイトリライターを便利に使ってペナルティを回避させる方法については、僕からの購入特典でしっかりお伝えしていくんですが、ここで簡単にお伝えすると、大事なポイントとなるのが組み合わせ。

 

ひとつだけの情報源を使ってリライトを行ってしまうと、ペナルティをもらってしまう確率はぐっと上がりますし、元の情報源の劣化版を作ってしまうことになるので、正直あなたが記事を作る必要はありませんし、そこにブログ記事としての価値を全く生み出しません

 

人から聞いた話をそのまま誰かに伝えているようなものです。伝えられた人にとってはどこかで誰かが言っていたという印象しか与えません。

 

ペナルティ回避で大事なことは、複数の情報源をいかにまとめることです。

読者が必要だろうと思える情報を先回りして、リサーチをかけて複数の情報源をリライト(文章の要約)して記事を作ることで、そこに新たな価値が生まれますし、ペナルティーをもらう確率もぐっと下げることができます。

リライト コツ

まだまだメインサイトリライターを工夫して使う方法はいくらでもあるんですが、あまり伝えてしまうと、特典を受け取った方から怒られるので、これくらいにしておきます。

 

メインサイトリライターを使っても稼げない人

メインサイトリライター 稼げない 悪い評価

 

メインサイトリライターを使って効果がないという人の大半が、ツールだけに頼っているという現状があります。

メインサイトリライターがいくら素晴らしいツールだと言っても、どんな文章も綺麗にリライトしてくれるわけではありません。

 

リライトが行えたとしても、コピペ率が上がってペナルティをもらう可能性があります。

(ペナルティについては、後でまた解説します)

 

僕が実際に使ってみてメインサイトリライターでは、 リライトしたものも確認と修正が必要になります。それでも、何もない状態から記事を作ることを考えれば、記事を作る時間は1/10にも1/20にもできます。

 

圧倒的に時間の短縮が可能です。

 

それにリライトができるのであれば、ブログ記事だけじゃなく物販系の特価サイトや、 SNS の投稿、媒体としても無料ブログから独自ドメインの WordPress、 シリウスのような HTML 系のサイトにも使えます。

 

Rewrite ひとつできれば、活用できるメディアも媒体も無数に存在します。

それだけでもメインサイトリライターを使う価値が十分にあると思いませんか?

 

メインサイトリライター×アンドの特別企画第2弾

 

はい。では、僕からメインサイトリライターを購入していただいた方に、これ以上ないってほどの特典をつけます。量より質です。

 

過去のバージョンからすでにある特典

以前の評価レビュー記事で特典をつけていますので、その特典ももちろんあります。

メインサイトリライターMSR(田嶋秀一)で稼げるか 特典付き実践レビュー

過去レビューの特典

・改善版ペナルティを回避させ、記事の価値を上げる方法
・最適なリライトで最速に記事を作成するノウハウ
・インパクト大に反応率をブチ上げる記事構成テンプレート
・読者の心をボディブローようなに影響力を響かせるテクニック
・30分間のskypeレクチャー権
・稼げるまでメールサポート(60日分期間限定 「稼げるまで」)
・無料レポート・各ツールなど約200点を超える特典も!

MSRのバージョンアップで僕も特典もバージョンアップ!

ここからはバージョンアップした追加特典となります。

これはどんなにメインサイトリライターを使ったとしても、越えられない壁というか、MSRでは対応できない部分があります。

 

SEOコンテンツの壁です。リライトするからといって、記事は早く書けるようになりますが、それがSEOに強い記事になるわけではありません。上位表示を狙うのであれば、適度な文字数、最適なタグなど、見落としてしまいがちなSEO対策があります。

 

ということで、僕のMSR特典に追加したのが、

SEOライティングコミュニティの登録参加権

【特典】1日のPV数をハネ上げる方法を教えて!現役ライターが教えるSEOライティング強化コミュニティ

特典記事にありますが、僕もSEOライティングでの外注を請け負ったりしているんですが、現役が活動している僕のノウハウをそのまま提供し、かつコミュニティでの意見交換などもできる環境を特典にします。

このコミュニティはもともとWordpressのテーマを購入していただいた方にお渡ししていたんですが、メインサイトリライターにも必要だと思い、今回特典としてつけることにしました。

 

メインサイトリライター(MSR)追加特典内容

追加特典でお伝えする内容をちょっと紹介しますね。

コミュニティで学べる内容

・最適なメタディスクリプションの書き方
・記事タグとメタキーワードの関係性
・アイキャッチと画像を利用の落とし穴とは?
・誰でも無料でできる有料ツールレベルのキーワード選定法
・知らなかった!タイトルと大見出しの間違った付け方
・意外とやってしまっている逆SEOな記事作り
・最新のSEO対策から見た記事の作り方

 

最適なメタディスクリプションの書き方

メインサイトリライター 実践 特典

メタディスクリプションは、意外とみなさん未入力だったり、記事内のまとめ部分をコピペしたり、手を抜きやすい部分ようですね。でも、情報を発信するための記事で手を抜くということはしません。

神は細部にやどる」ともいいますし、記事のディテールにまでこだわって作ることが、ほかのライバルよりも検索サイトで上位を狙いやすくなりますので、最適な文字数や入れるべきワードについて紹介します。

 

記事タグとメタキーワードの関係性

記事のタグとメタキーワードをなぜ入れないの!?っと思うほど、めんどくさがる人が多いのが記事タグとメタキーワードです。

メタディスクリプションと同じように、記事タグもメタキーワードも必須です。

「あまりSEOに関係ないんですよ」という噂もちらほら流れていますが、1分ほどで最適なタグもキーワードも入れられるのに、何もしないっていうのは、もったいなさすぎます。

では、その1分でわかる最適なタグとキーワードの取得法を解説します。

 

アイキャッチと画像を利用の落とし穴とは?

アイキャッチと画像のSEO対策もきちんと理解しておきましょう。

アンドさん、画像は見えればいいんじゃないですか?
そだね。人の目から見れば、キレイな写真があればいいのかもしれないけど、Googleさんのように機械(クローラー)の目では見方がぜんぜん違うんだよ。
今まで記事テーマにあった写真や画像を入れればOKと思ってました。
うん。間違いじゃないけど、もっと画像にもSEOの対策が必要だから、しっかり覚えようね。

 

誰でも無料でできる有料ツールレベルのキーワード選定法

MSRを販売している株式会社MSRでも販売されているキーワード検索ツール「イージー・ワーズ・アナリティクス“EWA”」があります。

もちろん有料ツールを使ったほうが、時間的にも短くできますが、まずは初心者さんであれば、まずは自分の手でライバルが圧倒的に少ないキーワードを無料で探す方法で習得してみませんか?

 

知らなかった!タイトルと大見出しの間違った付け方

SEO対策でのタイトルの付け方で気をつけてほしいことがあります。

アンドさん、僕知ってますよ。「タイトルは32文字前後にして、狙うキーワードは前半の16文字に入れる。」ってことでしょ?
さすがよく知ってるね。でも、それだけじゃないんだよね。◯◯◯の数は気にしてる?
えっ、それってダメなんですか?
うん。そだね~。

 

では、最新のSEO対策にあったタイトルの付け方と、同じように見出し(大見出し・H2タグ)の付け方は知って損はない知識ですよ。

 

意外とやってしまっている逆SEOな記事作り

いろんなサイトを見ていると、けっこうやってしまいがちな逆SEO対策をやっているブログ記事があります。

読者にもブログにも良いと思ってやったことが、逆効果になっていると思うと嫌ですよね。

1つ例を出すと意外と多い<b>タグです。

太字のボールドタグはあまり多すぎるのもSEOとしてはマイナスと判断されてしまうことがあります。

最適な数や太字を使わない方法など紹介します。

 

 

最新のSEO対策から見た記事の作り方

Googleでも公式コメントを出しているを元と、これまでの検証結果とで最近の記事の作り方について解説しています。

ほかの教材では、正直おざなりになっていたり、解説が中途半端になっているので、そのとおりに記事を作るのは危険です。

 

…etc

 

 

アンドさん。それだけの量と内容って特典じゃなく教材ですよね?
まぁ、1粒で2度美味しいみたいでいいと思うけどな。

 

 

特典の取得方法

以下のステップで【MSR×アンド特別企画 第2弾】に参加できます。
購入画面の内容をご確認いただき、企画にご参加ください。

 

ステップ1.公式ページから購入ページへ

メインサイトリライター公式ページから【お申込みはこちら】から購入ページにお進みください。

メインサイトリライター 特典

 

ステップ2.特典の内容を確認して購入する

下の画像どおりに、アンドからの特典が表示されていれば、そのまま購入画面へお進みください。
これで【MSR×アンド特別企画  MSRマスターレッスンコース】に参加することができます。

メインサイトリライター 価格

 

 

参加をする前に、メイン・サイト・リライターって、どうなんだろう?

企画にも参加したいけど、「ちゃんと自分でもできるかな?」と思われたら、気軽にご相談くださいね。

下記のリンクより、アンドへ問い合わせができます。

 

アンドへ問い合わせる>>

 

それでは、メインサイトリライター(MSR)の再レビュー記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

-BUSINESS
-, , ,

Copyright© シンプラクト , 2019 All Rights Reserved.