Wordpress

【特典付】おすすめの有料WordPressテーマランキング【初心者向け】

こんな方におすすめ

  • どんな有料Wordpressテーマを選べばいいかわからない。
  • どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?
どうも、アンドです。

有料WordPressのテーマを選びたいけど、どのテーマを選んでいいのやらと悩む方へ

実際に使ってみた有料WordPressテーマこれまでに稼いだ経験を基にWordPressテーマのランキングを作成しました。

本記事の内容

  • 使ってきた有料WordPressを全晒し
  • ランキング審査基準となる3つのポイント
  • 審査基準を基にしたランキングを公開

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

 

僕がこれまでに使用したテーマ

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

メーカー 品名
OPEN CAGE jstork
OPEN CAGE 旧Jstork
株式会社オンスピード AFFINGER5
フィット株式会社 THE THOR
高木貴人 DIVER
株式会社CrossPiece JIN
坂内学 manabu theme
株式会社ウェブライダー 賢威
TCD 056「KADAN」
TCD 026「Reviewer」
TCD 010「BlogPress」

初心者向けWordPressテーマランキングの審査基準

ここでは有料WordPressテーマを選ぶための3つ審査基準を設け客観性を重視し、その理由も全て公開します。

3つの審査基準

  1. 複数サイトで利用できるか
  2. AMP対応しているか
  3. カテゴリーページを自由に書き込めるか

 

複数サイトへの利用ができるか

もちろんブログは始めるときには1つのブログに集中するべきです。

でも、新しいキーワードやテーマでテストサイトを立ち上げることもあるかと思います。

それに収入を増やす、リスクを回避するのなら複数サイト運営は今後のためにも計画は必要です。

 

ブログを立ち上げるごとに新しいテーマを購入したり、細かな使い方を覚えたりとめんどくさいです、ほんとに。

それなら1つの有料Wordpressテーマを購入すれば、その後はほかのサイトに使えればサイトごとにWordpressテーマの購入費も浮きますし、費用対効果としては相当高い

使い方も1つのテーマで慣れていれば、その分複数サイトでも立ち上げるのも簡単ですぐに始められるメリットもあります。

 

AMPに対応しているか

AMP(Accelerated Mobile Pages)は、2016年にGoogleが推奨しているコンテンツを高速に表示させるための手法として発表しました。

 

どんな機能かといえば、モバイル(移動体)向けのブラウザでの高速表示ができるようになるってこと。

記事の表示スピードが上げれ、ブログ内の回遊率や直帰率の改善につながるはずです。

スマホでネットサーフィンしながら表示がガクガクで遅かったら、イライラして他のサイトに移動するでしょ?
ブログに訪れてもすぐに帰る行動(直帰率)を改善することができます。

 

また、あくまでも予想ですが2016年にGoogleが発表してから普及率はまだそこまで高くありません。

徐々にAMPのサイトやブログは増えているので、今後のGoolgeのサイト上位表示のための評価基準としてAMPは確実に入ってくる項目だと思ってます。

遅かれ早かれAMP・PWAといった機能をもつWordpressテーマは持っておいて損はないでしょうね。

 

カテゴリーページをカスタマイズできるか

僕の経験上、ブログの回遊性(みんなに記事を読んでもらう)やけっこうみんなないがしろにしてしまっているなと感じるのがカテゴリーページです。

トレンドアフィリエイトをやってるブログだと、そんなに必要はないかなと思います。

でも、情報商材・物販・自社商品など、何かしらの商品を紹介するブログならカテゴリーページって売れるためのポイントです。

ブログはよく記事をどうやって検索上位に上げるかぁみたいに言われてますよね。

 

もちろん1つの記事だけでもグンっと検索サイトの上位に上げることは大事です。

でも、1つのテーマのブログで商品を売るために、1つの記事だけが人気になるよりも記事の1つひとつが連携してチームでブログ全体を構成している方が商品も売れやすくなります

 

そのためにもカテゴリーページがただただ関連記事をまとめたページではなく、

「こう読んでほしい」と読者に伝えるページに1つひとつの記事の橋渡し的につなぐページにするほうが、読者さんにも優しいブログになります

でも、意外とカテゴリーページを記事として使えるWordpressテーマって少ないんですよ。

 

キーワードやメタディスクリプション(説明文)を入れられるくらいで、売れるブログを作るならカテゴリーページを作り込めるWordpressテーマを選んでください。

 

有料Wordpressテーマおすすめランキング

3つの条件を満たしつつ、実際に使ってわかった特徴も踏まえてランキングトップ3を紹介します。

そして、ランキング入りしたWordpressテーマをランキングにあるリンクから購入していただくと僕から特典をプレゼントします

特典一覧

新特典:SEOライティングを学ぶコミュニテイ
特典1:反則的にブログ記事のSEOを激上げする記事作成ノウハウ
特典2:AFFINGER4で配布した人気特典もプレゼント!
特典3:Skypeで直接指導レクチャー
特典4:無期限のメールサポート
特典5:200点以上のレポートやツールをどん!とプレゼント

それでは早速1位から

第1位「THE THOR(ザ トール)」

WordPressテーマ「THE THOR」を特典付きで紹介

THE THORの評価

THE THORの詳細

10月31日まで期間限定割引中!!

項目 内容 順位
機能
  • 革新的技術「PWA」をいち早く導入。
  • サ表示速度を改善するGzip 圧縮とブラウザキャッシュがワンクリック。
  • 画期的な分析ツールで記事ごとのSEO対策が一目瞭然。
  • 見栄えのいいテンプレートが用意されている。
2位/3位中
特徴  ブログの表示速度と記事単位の数値が見える化システムが魅力。AFFINGER5一強時代になるかと思った矢先に、魅力的な機能を備え一気に人気を二分するWordpressテーマ「THE THOR」。全般的に機能レベルが高いけど、AFFINGERほどではないけど、ちょっと設定が大変なのが唯一のデメリット。 1位/3位中
価格 14080円(税込)10月31日まで割引中‼ 1位/3位中
使いやすさ 1位/3位中
総合評価

THE THORを特典付きで購入

第2位「DIVER(ダイバー)」

WordPressテーマ「DIVER」を特典付きで評価を紹介

DIVERの評価

DIVERの詳細

項目 内容 順位
機能
  • アフィリエイトに欠かせないCTAも作成可能
  • HTML5とCSS3に準拠して作成
  • Diverのアップデートは原則永久に無料
3位/3位中
特徴  何も考えずに設定しても簡単操作でデザイン性高いブログが作れ、動くマーカーなど細かい演出がにくいWordpressテーマ。これからブログアフィリエイトを始めるのならおすすめ。でもGoogle AdSenseのようなクリック報酬型には合わないかも。 2位/3位中
価格 17980円(税込) 3位/3位中
使いやすさ 2位/3位中
総合評価

DIVERを特典付きで購入

第3位「AFFINGER5(アフィンガー5)」

WordPressテーマ「AFFINGER5」を特典付きで紹介

AFFINGER5の評価

AFFIGER5のレビュー

項目 内容 順位
機能
  • 細部に設定できるSEOタイ先。
  • 記事単位でAMPの設定が可能。
  • 118以上の設定項目で高いカスタマイズ性。
1位/3位中
特徴  これまで数多のブロガーの強い味方となった人気無料テーマ「STINGER」の運営をもとに開発された「AFFINGER」。これ以上ないほどブログの隅々まで自分好みに細かく設定でき、SEO対策も申し分なし。ただ設定項目が多すぎて設定迷子になるのが唯一のデメリット。 2位/3位中
価格 14800円(税込) 2位/3位中
使いやすさ 3位/3位中
総合評価

AFFINGER5を特典付きで購入

« ランキング1位へ戻る

それでも僕が3位と判断したAFFINGERを使う理由

アンドさんはAFFINGER使ってますよね?でも、THORが1位なんですか?
あーくまでもランキングは「今日から私、ブログアフィリエイトを始めます‼」という方のためのランキングですので。

今日ブログを立ち上げて、記事を書いてTwitterにも投稿することを考えた場合です。

 

じゃ~なんでAFFINGERを使ってるんですか?
ブログを僕色に染めたいからですよ
(…ブログ愛がキモい)

 

その点AFFINGER5 は設定項目が多すぎて、慣れるまでに時間はかかるけど圧倒的なカスタマイズ性とSEOの強化ができることが最大のメリット

 

AFFINGERの魅力

・好きなブログや憧れのブロガーさんには近づけたいと思った時はそのまま同じものを購入すればいいし、もしもオリジナルのテーマで購入ができない場合はカスタマイズして近づければいい。

・細かなところまでSEOを強化できる。(カテゴリーページだったりね)僕が実践、推奨するノウハウでは細かなSEO強化は欠かせないんですよ。

 

AFFINGERは設定が難しい、困惑する、助けて、、、という意見もあるけど、

どのくらい難しいのか小学2年生が高校生の三平方の定理みたいな問題を解くくらいの難しさの開きはなく

せいぜい小学校2年生1学期を終え、夏休みに入ったぞ~という子に小学校2年生3学期に習う算数の問題を解くくらいの開きです。

難しすぎて、マジでお手上げっ!ということはないです

 

それに100以上の設定項目があっても実際に使うのは20~30くらいでも問題ないですし、細かくデザインをこだわるなら設定をたくさんイジらないといけないくらいです。

車を運転する時だって、車の全機能を使ってるワケじゃないし、エンジンルームを見たって何がどの部品かなんてわかないですよね。

車を痛車にしたい、チューンナップしたいとかになると板金や整備士レベルの知識が経験が必要なだけで、基本的にはエンジンのかけ方、アクセルとブレーキ、サイドバーとわかれば運転には問題ないのと同じこと。

作りたいデザインやイメージするデザインがあるならAFFINGERがおすすめ

 

まとめと特典の受け取りと追伸

これからブログアフィリエイトを始めたい。無料テーマから有料テーマに変更したい。と思った時に参考にしてほしいランキングをお伝えしました。

有料のWordpressテーマは相当な数が販売されています。それに合わせて、いろんな紹介サイトや紹介記事も膨大にあります。

 

紹介記事をいろいろ見すぎて、結局どれも選べないと迷いの沼にどっぷりとハマってしまうこともありますよね。

そんな時は、ほかの記事でも紹介してますが「デザイン重視で選ぶ」と選びやすくなります。

 

今回の有料Wordpressテーマランキングでは、使いやすさ・価格・機能性をバランスよく網羅してのランク付けしました。

それでもはっきり決められないって時は、憧れのブロガーさんのブログやネット内で出会ったキレイで見やすいブログがどのWordpressテーマを使っているか調べてみましょう。

 

便利なものでGoogleChromeのプラグイン「WPSNIFFER」を使うと簡単に調べられます。

こんな感じで

Wordpressテーマを何を使っているか調べる方法

記事数が多くなれば多くなるほどボックスや吹き出し、マーカーなど変えるのが大変なって、テーマは変更しづらくなります。

できればはじめに納得できるWordpressテーマを選び、いち早く迷いの沼から抜け出し記事作成に力を入れていきましょう

記事を書いて発信していかないことは収益はでませんので

 

追伸:特典の申請について

今回紹介した「The THOR」「Diver」「AFFINGER」には、オリジナル特典を付けています。

購入者への特典を刷新しました

オリジナル特典「SUCCESS BLOG METHOD(サクセス ブログ メソッド)」では、僕がこれまで200万円以上の自己投資を行い、それ以上の稼ぎを生み出した経験と知識を結果に基づいて精査し全部のっけていきます

 

WordPressテーマやMSR(メインサイトリライター)のようなツールを利用されつつも実際に収益に結びつかないという相談を多くいただきました。

たしかにツールやWordpressテーマは便利で収益を増やしてくれます。

でも稼げないと愚痴ってしまう決定的な理由はブログで稼ぐ方法のどこかのピースが欠けているから

 

ツールやWordpressテーマもブログアフィリエイトの知識や情報の上にあって初めて大きく動き出します。

言ってしまえば、最高速度325kmで爆走するレクサス・LFAのような素晴らしい車が手に入れたとしてもガソリンが入ってなければ曲線美が美しい重量1,580kgの観賞用置物です。

 

でも、ガソリンさえ入ってしまえばビュンビュン気持ちいいくらいに突っ走ってくれます。

報酬発生メールの一覧画像

突っ走ってくれた結果(一部)

 

素晴らしいツールやWordpressテーマを動かすためのガソリンとして、これまでのブログアフィリエイトで収益を上げてきた選びぬいた情報を無料でお渡しします

ブログ1本で新しい収入源を作り出す特典の詳細を見る

*よく特典の記載を確認されないまま購入され、サポートを受けられない方もいますのでご注意ください。

 

おすすめWordpressテーマ TOP3

シンプラクトで人気のツールやノウハウをランキング形式で紹介!ぜひ参考にしてください。

0-review(ゼロレビュー)

僕が現在進行系で学び続けながら、実際に収益を叩き出せるようになったキッカケが「0-review(ゼロレビュー)」習慣力・パワーマネジメントからライティング、アフィリエイトで数十万以上稼ぐための戦略をコンサルを交えながらトータルで学べる環境をあなたにもダントツでおすすめします。

MSR(メイン・サイト・リライター)

正直に告白します。僕がたったひとりでサイトや記事を量産できているのは「MSR」を使っているからです。記事が書けず、一時はライティングアレルギーになるほど記事が書けませんでした。でも、そんな僕の負担を和らげてくれ稼ぐための記事を10倍以上の加速化してくれたのは「MSR」のおかげです。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

このブログでも利用している…いえ、僕が持つすべてのブログで利用しているのがWordpressテーマが「WING(AFFINGER5)」

初心者向け〜上級者向けと幅広く、SEO施策はもちろん、レベルに合わせてデザイン変更できることがポイント!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アンド@模倣で稼ぐ人

ブロガー× 模倣|育ち盛りの2児の父|介護職が本業→薄給(月給17万)で家族が養えず→ネットビジネス参入→パクリで神速ブログ運営→1日1時間の副業で年収200万円アップ|多忙な大人達にズルいブログ運営のからくりを伝えていきます。