DESIGN

写真や画像に文字を入れるなら フリーソフトより編集サイトが便利

こんにちは   画像編集のフリーソフトは『GIMP2』をこよなく愛用するアンドです。

前回は便利な無料の画像素材サイトを紹介しました。  

ビジネス向け画像DLやGIMP2の使い方も学べる「アフィピク」

 

では!!

今回は『写真や画像に文字を入れるなら フリーソフトより便利な編集サイト』を紹介します。

 

画像編集の無料ソフトいえば、 とにかく便利ですからね「GIMP」

画像編集の超有名有料ソフト「Adobe Photoshop」とも使い心地などは、

ほぼ遜色ありませんし 「鏡面反射」や「合成」なども 慣れてしまえばいとも簡単に制作することもできます。

63916578e5f622db56249dc22cf64e06

GIMP2

 

  で・・・

 

今回はGIMPの良さを伝えることが目的ではなく、

 細かな画像編集ではなく ただ画像に文字を入れるだけなら  

編集ソフトを使わずとも 簡単に画像編集ができるサイトがあります 。

 

それが・・・

 『バナー工房』です    

 

その使い方は?

 前回紹介した無料画像サイトのようなところで

好きな画像をダウンロードします。  

1-1-1024x530

  そして『バナー工房』をひらきます。

①<ファイルを選択>を押し、ダウンロードした画像を選びます。  

②選んだ画像の横幅を「600」「800」「1000」の中から選択します。「600」でも問題ありません。

  d368fb45f20cbdbdf3888d937c731478

<画像を加工する>をクリック!      

選んだ画像が出てきます 上にある<文字入れ>をクリックします。

*文字を入れるだけでなく、さまざまな効果・編集もできます。試してみてね。  

bana3

大きさ・・・文字の大きさ

書体・・・・文字の形を選びます

角度・・・・縦書と横書、文字の傾きを調整します

文字色・・カラーピッカーの中から色を選びます

文字影・・文字の影の距離感と有無を選びます

文字枠・・文字の枠の太さと色を選びます

 

 すべてを選んだら<STEP1 文字設定を変更>をクリックします。

 

文字が出てくるはずです、文字の位置はマウスで調整できます。  

何度でも選ぶ工程は繰り返せます。

いろいろ調整しながら、作ってみてくださいね 。

 

フォントの種類もたくさんあります。 例を5つ用意しました。

  71533ec87c26e13f448c6bf22d8ef91b  

 

 

  文字の調整が終わりましたら

<STEP3 現在の文字の場所を確定>をクリックします。

 

1-3-1024x467  

文字の確定をしたら、上にある<ダウンロード>を押して

フォルダに保存します。

1-4   

 

 

はい 完成!

No7b1mnf70nYNE21435389203_1435389342

 

フリーソフトを使うよりも、文字入れだけなら

バナー工房を利用すれば簡単に文字を入れることができますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

アフィピクとGIMP2でバナー作成も簡単!!

 

売れてる商材TOP3

シンプラクトで人気のツールやノウハウをランキング形式で紹介!ぜひ参考にしてください。

0-Club(ゼロクラブ)

僕が現在進行系で学び続けながら、実際に収益を叩き出せるようになったキッカケが「0-Club(ゼロクラブ)」習慣力・パワーマネジメントからライティング、アフィリエイトで数十万以上稼ぐための戦略をコンサルを交えながらトータルで学べる環境をあなたにもダントツでおすすめします。

MSR(メイン・サイト・リライター)

正直に告白します。僕がたったひとりでサイトや記事を量産できているのは「MSR」を使っているからです。記事が書けず、一時はライティングアレルギーになるほど記事が書けませんでした。でも、そんな僕の負担を和らげてくれ稼ぐための記事を10倍以上の加速化してくれたのは「MSR」のおかげです。

Root(ルート)

力を込めて紹介(アフィリエイト)していないのに何故か報酬をもらえてしまった…そんな不思議な体験ができるのがRoot(ルート)の力!僕のお気に入りのツールで、とくにサイトアフィリエイトをやっている方は持っておいて損はないお得ツールです。

Copyright© シンプラクト , 2019 All Rights Reserved.